[TERRITORY / 百合城銀子・百合ヶ咲るる・椿輝紅羽]まるでロウソクの最後の派手な灯火

エンディング主題歌

派手な音色に彩られたにぎやかな楽曲であることはまちがいありません。けれど、そのイメージとは裏腹に、どこか寂しさも覚えてしまうのはなぜ? ボーカルは3人の共演。孤独ではありません。ますます寂しさとは縁遠いように思えます。3つの歌声が儚さを帯びているのが「寂しさ」の最大の理由かも知れません。

きらびやかな伴奏に包まれてはいるけれど、ボーカルは“カラ元気”のような、ムリヤリ歌わされているような、そんな不穏な空気も漂っています。ローソクが燃えつきる前の派手な灯火。だからこそ、美しく味わいのある楽曲に仕上がっています。

タイトルTERRITORY
アーティスト百合城銀子(CV:荒川美穂)・百合ヶ咲るる(CV:生田善子)・椿輝紅羽(CV:山根希美)
作詞はいのことん
作曲八王子P
編曲DJ’TENIKA//SOMTHING
アニメ『ユリ熊嵐』

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。